イタチの撃退法を学ぼう~これで駆除対策OK~

被害を引き起こす

女性

イタチが発生すると住宅に大きな問題を起こすこともあります。特に夜行性のイタチは夜間に被害を起こすことが多いため、近隣住民にも問題が起こることが多いのです。イタチは夜になると、素早い動きで壁や屋根を駆けまわります。そうすると、騒音が発生するのです。特に動きが早いため、大きな騒音となりやすく近隣住民にも迷惑になります。これを防ぐためにも、できるだけイタチは撃退しておくことが大切です。騒音する場所を確かめることも大切ですが、突然イタチに近付くと、噛みつかれる可能性があるため一度騒音が収まってイタチがいないか確かめてから、騒音のする場所を確かめることが大切です。イタチが発生すると、ゴミなどの廃棄物を散らかされてしまう可能性もあります。というのも、イタチは嗅覚が強いため、餌のある臭いがすればそこを漁ってしまうのです。ゴミ袋などで廃棄物をまとめていてもそれを散らかされてしまうため気をつけておきましょう。特にゴミ捨て場などにイタチが現れることもあります。イタチは、家畜などを食べてしまう危険性があります。というのもイタチは肉を食べる傾向があるため、ニワトリなどの家畜を食べてしまうこともあるのです。家畜の他に、果物を食べてしまうイタチもいるため、農業や家畜を養っている人にとって大きな問題になることもある害獣なのです。イタチの危険性をよく把握してから、駆除することも大切です。イタチは害獣として扱われないことには駆除することはできません。被害や危険性があると国や市町村から判断された時のみ、駆除することが可能です。