イタチの撃退法を学ぼう~これで駆除対策OK~

撃退しにくいイタチ

家

イタチは、壁などの垂直なところを登れるだけではなく、泳ぐことも可能です。。このため、撃退しにくいといわれています。イタチは雑食性のため、人間の食品を食べることもあります。

Read More...

被害を引き起こす

女性

イタチが発生すると、騒音などの被害が起こってしまいます。夜行性のため、イタチによる被害は夜に起こってしまいます。被害を減らすよう撃退することが大切になってきます。

Read More...

忌避剤で撃退

家

イタチの撃退法の一つに罠での捕獲があります。捕獲したあとはすぐに逃がすことが大切です。光を活用してイタチを撃退する方法もあります。どのような撃退法が効果が高いのかよく確かめておきましょう。

Read More...

住宅に現れるイタチ

イタチ

イタチは害獣として扱われることもある生物です。ただ、イタチなどが住宅や身の周りに現れることなどほとんどないのではと考えている人も少なくありません。そもそもイタチは自然の多いところや山などに生息する生物でした。ただ、外来種の一種が住宅地に現れるとして問題になっているのです。ニホンイタチやニホンイイズナといわれるもともと日本にいたイタチ科だけではなく、外来種が大量に生息しているのが問題の原因といえるでしょう。特に住宅地に現れやすいといわれているのがチョウセンイタチです。チョウセンイタチが住宅に発生したことによりあらゆる問題が起こるといわれています。チョウセンイタチに限らず、どのようなイタチが住宅に現れても問題を起こす可能性があります。イタチによる被害が起こったら撃退することも大切です。

身のこなしが軽いことで知られるイタチは、撃退することも用意ではありません。まず、人間の足で追うことにより撃退することはかなり難しいといえるでしょう。イタチは特に警戒心が強いため、撃退しようにも逃げられてしまうことが多いのです。それだけではなく、非常に攻撃的なため、撃退の際に噛みつかれるなど反撃をくらう可能性もあるのです。このため、イタチの撃退には気をつける必要があります。撃退の際には、十分にイタチの特徴について把握しておくことも大切です。どのような対策方法があるのかよく確かめておくといいでしょう。イタチ被害は多数あります。どのような被害を起こす可能性があるのか把握しておくと対策しやすいといえます。